ラストアイドル2期生曲「愛しか武器がない」の歌詞動画まとめ!作曲編曲や振り付けは誰?雰囲気が欅坂46っぽい!?

ついに始まったラストアイドルのサードシーズン。

今回は12名の暫定メンバーが、デビューをかけた入れ替えバトルに挑みます!

この「ラストアイドル」という番組は、番組スタートと共に衣装や楽曲、振り付けも全て用意されたところから始まるのが最大の特徴ですよね。

今回は、サードシーズンのラストアイドル2期生メンバーたちの歌う楽曲「愛しか武器がない」についてご紹介していきたいと思います。

「愛しか武器がない」の歌詞

大切な人(そう僕が今 盾になって)
守るため(誰に傷つけられようと)
痛みを堪えよう(WOWOW…)

もし悲しみに(この世界に絶望して)
出会っても(どんな泣き言も意味などないよ)
いつもの僕でいる(WOWOW…)

大声を上げてみたって 届くわけがないんだ
集団心理の正義 どこへと向かってるのか?

そこで両手広げて
道を塞ごうたって
前を見ない人の流れ止められない

愛しか武器がない
愛しか戦えない
愛しか信じない
それでも諦めない

何も武器がない
何も偽らない
何も恐れない
僕は無抵抗だ

愛しか武器がない
愛しか戦えない
愛しか信じない
それでも諦めない

未来も武器がない
未来も争わない
未来も悔いはない
ずっと無抵抗だ

「愛しか武器がない」の動画

「愛しか武器がない」の作詞・作曲編曲は誰?

「愛しか武器がない」の作詞はもちろん、番組の仕掛け人である秋元康さんです。

作曲を手がけているのはバグベアさん。

欅坂46のサイレントマジョリティーや不協和音などを作曲されている、今大注目の音楽ユニットですね。

そして「愛しか武器がない」の編曲を担当しているのは若田部誠さん。

ラストアイドル1期生の「バンドワゴン」やシュークリームロケッツの「想像上のフルーツ」などの編曲も担当された方です。

「愛しか武器がない」振り付けは誰?

「愛しか武器がない」の振り付けを担当したのはCRE8BOY(クリエイトボーイ)

山川雄紀さん秋元類さんの2人からなる振付師ユニットで、ラストアイドルファミリーの楽曲も数多く振り付けを担当されています。

「愛しか武器がない」歌詞の意味は?

「愛しか武器がない」は、ファーストシーズンで歌われていた「バンドワゴン」とは全く毛色が違う曲ですね。

「バンドワゴン」ではデビューという夢に向かってひた走るメンバーたちの思いにリンクするような部分もありましたが、

この「愛しか武器がない」は曲の中にストーリーが用意されている感じですね。

君を守るための武器を、僕は愛しか持っていない。

かなりクールなアプローチなので本質に迫りにくいのですが、ラブソングですね。

そんなストレートな強い愛の気持ちも描きながら、サビの部分はこれから壮絶な入れ替えバトルに挑んでいく2期生メンバーたちにも響くような力強さがあります。

何も武器がない
何も偽らない
何も恐れない
僕は無抵抗だ

結局は自分自身の力で勝利を掴み取っていくしかない、そう奮い立たせてくれるようなメッセージを感じました。

「愛しか武器がない」が欅坂46っぽい?

欅坂46
出典:ナタリー

この「愛しか武器がない」を初めて聴いた(見た)とき、めっちゃ「欅坂っぽい!」と思いました。

欅坂の楽曲やダンスってあまりにもインパクト大きすぎて、近年、アイドルがかっこいい系の曲を出すと例外なく「欅っぽい」って言われがちな傾向にあるんですけど、
(君のAchoo!初披露のときも、冒頭にラップが入ってるだけで欅っぽいと言われていたレベル)

そんな中でもこの曲は本当に欅坂46がやってても違和感がないと思いました・・・!

むしろ平手友梨奈センターでやってほしいくらいです(笑)ぜったいかっこいいから。

あとはやっぱり作曲者が「サイレントマジョリティー」や「不協和音」を手がけたバグベアさんというのも大きいですね。

「愛しか武器がない」まとめ

ラストアイドル 2期生
出典:ナタリー

以上、ラストアイドル2期生の楽曲「愛しか武器がない」についてをご紹介してきました。

ファーストシーズンではバトルでメンバーが入れ替わったあと、新暫定メンバーで「バンドワゴン」を歌っていましたが

サードシーズンでは勝ってもいきなりこれ踊れないですよねwww

事前に振り付けを練習しても、12人のフォーメーションがかなり複雑だから何度も合わせないと相当きついのでは・・・?

サードシーズンではどんな戦いが見られるのでしょうか。

今後もラストアイドル2期生に要注目ですね!