日向坂46(ひらがなけやき)の結成日とデビュー日はいつ?デビュー曲や結成時のエピソードもまとめ

この記事では日向坂46の結成日デビュー日、さらにデビュー曲や結成当時のエピソードを紹介していきます。

さらに、日向坂46はもともと「けやき坂46(ひらがなけやき)」の名前で活動していたので、ひらがなけやき結成日やデビュー日もあわせて紹介します。

にる

日向坂とひらがなの記念日をチェックしながら、その歴史を振り返ってエモくなりましょう・・・!!

日向坂46の結成日(改名日)

日向坂46の結成日は、2019年2月11日です。

もともとは「けやき坂46」というグループ名で活動していた彼女たち。

この2019年2月11日にファンへのサプライズとして「単独シングルデビュー」のお知らせをするためにSHOWROOM配信を行ったのですが、

その配信中にメンバーにも内緒の特大サプライズとしてグループ名が「けやき坂46」から「日向坂46」へ改名されることが発表されました。

けやき坂46(ひらがなけやき)から日向坂46への改名が発表された瞬間

ですので、実際は“結成日”ではなく”改名日”というのが正しいですね。

この発表後、2019年3月5・6日には「日向坂46デビューカウントダウンライブ」を開催。

ライブ内では“けやき坂46のラストライブ”“日向坂46のデビューライブ”が行われ、「けやき坂46」としての活動は幕を閉じました。

スポンサーリンク

日向坂46のデビュー日

日向坂46のデビュー日は、2019年3月27日です。

「単独シングルデビュー」をお知らせするSHOWROOM配信でシングルの発売日が発表され、この日にデビューシングル『キュン』が発売されました。

ちなみにこのデビュー日、日向坂46はライブイベント「ZIP!春フェス2019」に出演!

デビューしたてホヤホヤながらも、この日出演アーティストのトリを務め、

直接ファンからの暖かい歓声を受けながら、笑顔に溢れる素敵なデビュー記念日となりました♪

スポンサーリンク

日向坂46のデビュー曲

日向坂46のデビュー曲は『キュン』です。


2019年3月27日に発売されたこの曲は、発売初週に47.6万枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャート初登場1位を記録。

女性アーティストのデビューシングル歴代1位となる売り上げ記録を叩き出し、華々しいデビューを飾りました!

『キュン』は「キューンキュンキュンキュン」のフレーズが印象的な、グループの雰囲気にピッタリのポップで明るいナンバー♪

2019年末には紅白歌合戦への初出場を果たし、メンバー憧れの大舞台でこのデビュー曲『キュン』を披露しました。

スポンサーリンク

けやき坂46(ひらがなけやき)の結成日

続いては、日向坂46に改名する前の名前「けやき坂46(ひらがなけやき)」の結成日やデビュー日を紹介していきます。

けやき坂46(ひらがなけやき)の結成日は、2016年5月8日です。

この2016年5月8日は、ひらがなけやきの追加メンバーオーディションの合格者が発表された日。

この日に現日向坂46の1期生メンバーが長濱ねると合流し、「けやき坂46」がようやくグループとしてまとまった形となりました。

けやき坂46(ひらがなけやき)追加メンバーオーディション合格者

ひらがなけやきの結成日に関してはもうひとつ、「2015年11月30日だ」とする説もあります。

この2015年11月30日は、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』に長濱ねるが初登場し、加入の経緯と「けやき坂46」発足&メンバー追加オーディション決定が明らかになった日。

現在まで続く全ての物語の始まりの日ですので、この日を結成日とするのも間違いではありません。

事実、日向坂46公式ホームページのグループ紹介ページでは、

この2015年11月30日の長濱ねる番組初登場時を「けやき坂46(以下、ひらがなけやき)」が結成された瞬間」と言っています。

一方、欅坂46は、10月から早くもレギュラー番組「欅って、書けない?」が開始される。

結成から3ヶ月が経った11月30日の放送にて、メンバーの追加加入が発表、長濱ねるが初登場する。

その番組内で、漢字の「欅坂」ではない、ひらがなの「けやき坂」が新設され、まずは「けやき坂46」として活動を始める事が発表された。

長濱1人メンバーによる「けやき坂46(以下、ひらがなけやき)」が結成された瞬間である。

出典:日向坂46とは? | 日向坂46公式サイト

しかし、メンバーたちは、最初に紹介した2016年5月8日を”ひらがなけやきの結成日”と言っていることが多いです。

去年の5月8日、私たちひらがなけやき12人が結成されました。

出典:齊藤 京子公式ブログ | 日向坂46公式サイト

5月8日はひらがなけやき結成の日ですよ⊂( *・ω・ )⊃

出典:高本 彩花公式ブログ | 日向坂46公式サイト

さらに、2018年5月6日に放送されたひらがなけやきの冠番組『ひらがな推し』の第5回では、サブタイトルが以下のようになっていました。

けやき坂46結成2周年記念!
アイドルとしてふさわしくない物が入っていないか
抜き打ちでカバンの中身をチェック!

このことから、メンバーと番組制作スタッフは5月8日を結成日と捉えていることがわかります。

このように、運営とメンバーで言っていることが違うので少しややこしいのですが、

メンバーが言っているということもあり、ファンの間では「5月8日が結成日」で定着しています。

スポンサーリンク

けやき坂46(ひらがなけやき)のデビュー日

けやき坂46(ひらがなけやき)のデビュー日は、2018年6月20日です。

この2018年6月20日に、けやき坂46のデビューアルバム『走り出す瞬間』が発売されました。

もともと欅坂46の妹分的存在として活動していたひらがなけやき。

ひらがなけやき単独ではCDをリリースせず、楽曲の発表は欅坂46のCDにカップリングとして収録されるというスタイルで行われていました。

こうした経緯もあり、当時は”単独CDデビュー”を目標としていた彼女たち。

この年の1月には日本武道館3デイズ公演も成功させ、冠番組『ひらがな推し』や『KEYABINGO!4』も放送されるなど、独立した一つのグループとして充分に人気を獲得!

満を持しての単独デビューとなり、グループの勢いはここからより加速していきました。

スポンサーリンク

けやき坂46(ひらがなけやき)のデビュー曲

けやき坂46(ひらがなけやき)のデビュー曲は、『期待していない自分』です。


ひらがなけやきがデビューしたのはシングルではなくアルバムですが、

このアルバムのリードトラックとしてミュージックビデオが制作されたのがこの『期待していない自分』という曲です。

センターポジションを務めるのはみーぱんこと佐々木美玲。

欅坂46のエッセンスも感じる意思の強いパフォーマンスで、日向坂46とも少し違う「けやき坂46」らしいデビュー曲となりました。

ミュージックビデオはアルバムタイトル『走り出す瞬間』と通じており、

別の場所にいたメンバーが、何かに導かれるようにして一つの場所に集まり、激しいフォーメーションダンスを披露するという内容になっています。

スポンサーリンク

日向坂46/ひらがなけやきは今年で結成&デビュー何周年?

日向坂46

最後に、日向坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)それぞれが結成されてから何年経っているのかをまとめていきます。

日向坂46

日向坂46は2019年2月11日に結成(改名)されたので、今年で結成1周年となります。

デビュー日は2019年3月27日なので、今年でデビュー1周年となります。

けやき坂46(ひらがなけやき)

けやき坂46(ひらがなけやき)は2016年5月8日に結成(改名)されたので、今年で結成3周年となります。

デビュー日は2018年6月20日なので、今年でデビュー1周年となります。

スポンサーリンク

日向坂46(ひらがなけやき)結成&デビューまとめ

以上、日向坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)の結成日やデビュー日を紹介してきました。

わかりやすいように、最後にそれぞれの日付を時系列に沿った表でまとめておきます。

日付 できごと
2015年11月30日 『欅って、書けない?』に長濱ねる初登場
「けやき坂46」発足とメンバー追加オーディション開催が発表。
2016年5月8日
けやき坂46
結成日
けやき坂46メンバー追加オーディションの合格発表。
現日向坂メンバーはこの5月8日を結成日としている。
2018年6月20日
けやき坂46
デビュー日
デビューアルバム『走り出す瞬間』発売
念願の単独CDデビューを果たす。
2019年2月11日
日向坂46
結成日(改名日)
SHOWROOM配信にて、グループ名をけやき坂46から
「日向坂46」へ改名することをサプライズ発表。
2019年3月27日
日向坂46
デビュー日
日向坂46デビューシングル『キュン』発売
オリコン週間チャート初登場1位を記録。

他の坂道グループとは違い、かなり複雑な経緯を経て現在に至る日向坂46。

グループの歴史を辿ってみると、いくつものタイミングをしっかりとものにしながら、ここまで突き進んできたことがわかりましたね!

デビュー以降怒涛の快進撃を続けている彼女たち。

結成日や記念日には、ぜひ彼女たちの活動を振り返り、お祝いしてあげましょう♪