「ラストアイドル」セカンドシーズン#3 感想・内容まとめ! Love Cocchiとシュークリームロケッツが新曲でバトル!

ラストアイドルセカンドシーズンの第3回(通算23回目)が放送されました。

今回はつんく♂プロデュースのLove Cocchiと秋元康プロデュースのシュークリームロケッツが対決!

ハロプロ好きだし48や坂道シリーズも好きな僕にとってはたまらない対決ですね・・・!!

全てのアイドルファン必見なつんく♂と秋元康のプロデュースバトル。

そしてLove Cocchiとシュークリームロケッツの新曲や衣装はどのようになっているのか、それでは早速今週の感想や内容まとめをお届けしていきます。

ラストアイドル感想記事毎週更新中♪
全ての感想・内容まとめページはこちら!

「ラストアイドル 」セカンドシーズン感想&対戦結果・内容まとめ

つんく♂×Love Cocchiの新曲・振り付け・衣装は?

今週も早速バトルがスタート。

えっ、Love Cocchiとシュークリームロケッツってこんなダサいロゴだったの?笑

先攻はつんく♂プロデュースの「Love Cocchi」です。

初顔合わせ時はおでこを出させたり耳を見たりするというつんく♂流のビジュアルチェックをしていたのが印象的でしたね。

曲が完成したのはこの初合わせから9日後の12月28日。

そしてつんく♂からLove Cocchiのメンバーへ、この曲を歌う上での心構えも伝えられます。

つんく

自分がリスナーだった時のことを
よく思い返してください
ステージの上やラジオの向こうから聞こえてくる
歌も話し声も聞いているのは私一人。
なので、こっちからメッセージを放つ時は
いつも「私とあなた」であることを忘れてはいけません。
最後に一つ、メンバー5人
この曲に対して同じイメージ、同じ世界観を
持っておく必要があるので
みんなで話し合っておいてください。

なるほど・・・!!

「みんな」に対してではなく、「あなた」にメッセージを放つ・・・という考え方は非常につんく♂さんらしいですね。

マーケティングの手法である「ペルソナ」に近いところもありますね。

ペルソナマーケティングとは・・・商品やサービスを売りたいユーザーを「20歳、女子大生、一人暮らし、趣味は○○でバイトは○○」のように細かく設定し、一人の人物像を生み出してから設計していく手法。

5人はこのメッセージから、歌詞の意味を伝える大切さと歌手としての心構えを学び、曲のイメージを近づけるための話し合いを続けました。

Love Cocchiの今回の楽曲の振付師は℃-ute、Berryz工房、モーニング娘。などハロプロの数多くの楽曲を手がけている木下菜津子さん。

つんく♂からは「とにかく熱く強く情熱でやりたい」と言われてきたとのこと。

どんな曲なんでしょうか・・・?

歌詞をダンスで表現するのにはだいぶ苦戦したようです。

つんく♂プロデューサーがくれた歌詞とひたすらに向き合い続けた2週間。

Love Cocchiのパフォーマンスは果たして、どのようなものになっているのでしょうか?

そしてつんく♂プロデュースのLove Cocchiがスタジオに登場!!

う〜ん、衣装がいい感じにダサい!!でもハロヲタ的には安心のクオリティ!笑

初のビジュアルチェックも経て、山本愛梨ちゃんと石川夏海ちゃんは髪型がだいぶ変わりました!

秋元康×シュークリームロケッツの新曲・振り付け・衣装は?

続いては後攻の秋元康プロデュース「シュークリームロケッツ」

ここでセカンドシーズン初回放送の顔合わせ時の映像になるのですが、

秋元康「どんな曲がいいですか?」

の返答が

シュークリームロケッツの王道のアイドルの可愛さを少しは残しつつ、というか・・・

小澤

になってる〜wwww

おいおい、「毒」のくだりはどこ行ったwwww

みーたんが言ってた「控えめ強い」は何処へ・・・?

あのやりとりがごっそり消えると、話の流れをねじ曲げているようなものなのですが、

カットしているということはおそらく「毒」「控えめ強い」な曲は生まれなかったのでしょう!www

そしてレコーディングの日、3人に新曲の感想を聞いてみると・・・?

長月「ちょっと大人っぽい、というか・・・」

マジか。今回は大人っぽい路線か。それはそれで期待大だけども!!!

長月「くしゃみする所が」



松本「CHU!からくしゃみに変わったよね」

・・・え?くしゃみ?????



今回の新曲のタイトルは『君のAchoo!

「Achoo」を日本語に訳すと「はくしょん」になるそうで、つまりくしゃみ。

くしゃみがテーマの曲なんすか・・・・!?

振り付け担当はラストアイドルの『バンドワゴン』とセカンドユニットの曲全ての振り付けを担当したCRE8BOYさん。

前回は可愛い振り付けだったのに対し、今回あかなり目まぐるしく変わる構成で、けっこう複雑なのだとか・・・?

そして気になる新衣装。

新衣装を初めて見た時のメンバーの反応は・・・?

「可愛い〜!!!」

そして何やら衣装にはある仕掛けも施されているのだとか。期待しかない!!

そしてスタジオに新衣装のシュークリームロケッツ登場!!

かっ・・・
かわいい!!

だいぶかわいいな!!?!?!??

パフォーマンスバトル

対戦前、両チームの代表メンバーからのマイクパフォーマンスが。

西村「私たちって、ユニット組んだのが一番遅くて、いま一番下にいるって思っているので、一番下にいるグループは、這い上がることしかないので、ここから・・・下克上します。

小澤「シュークリームロケッツは3人で、ラストアイドルファミリーでは一番人数が少ないんですけど、みんな楽しめるような、そんな素敵なパフォーマンスをしたいと思います。頑張ります。


つんく♂×Love Cocchi

そして先攻のLove Cocchiに、本番直前、つんく♂プロデューサーからメッセージが届きます。

つんく

さ、いよいよ本番です。
誰のために今から歌うのか。それは自分のためです。
いろいろあると思うけど、
みんなはプロのステージに上がろうとしたわけです。
プロとは何か!?
そこにはオーディエンスがいるということ。
今からテレビの前の何万人、何十万人、何百万人
に向けて歌いますが、
でもテレビを見ている人は一人一人で見ているわけです
なので、今から歌うあなた達は、
「みなさ〜ん!」に歌うのではなく
「あなた」とか「きみ」に歌うわけです。
そういう気持ちが5人で一つになれるように、
最後、もう一度息を合わせて、それから歌ってください

つんく♂さん、本当にLove Cocchiのことを思ってくれてますね・・・。(´;ω;`)

これは心強い・・・・。

そしてメンバー登場。パフォーマンスのときは裸足なんですね。


つんく♂プロデュースの曲のタイトルは『青春シンフォニー

あ〜!!!

これハロプロだ!!!!!

モーニング娘。か℃-uteのアルバムの最後の方に入ってそうな曲ですね・・・!!

歌い出しから、アクターズスクール広島出身の山本愛梨ちゃんの歌唱力の安定っぷりがスゴイ。やっぱセンターはこの子だなぁ・・・。

しかし、メンバーにしっかりとハロプロ歌唱が染み付いているのがスゴイ。

レコーディングのとき相当苦労したでしょうね・・・!!

ザ・ハロプロって感じの歌詞がすごく心に染みます。女の子が自問自答する系の自己啓発ソングですね。

おーりおちゃんの表情作りが素晴らしい!!!!



守里ちゃんも動いてるほうがだんぜんかわいい!!!

思いの外メンバーたちがとてもイキイキしているなー!という印象ですね。

前の『失恋乾杯』はこんなに感情を見せる曲ではなかったですし、メンバーたちがこの曲を理解して真剣に向き合っているんだな・・・という印象。かなり予想外でした。

今までのラストアイドルのパフォーマンスバトルの中でも一二を争うほど感動しました・・・!!

この曲には当然歌唱力、表現力、ダンスのスキルもけっこうなものが必要だと思うのですが、それぞれのメンバー自分の精一杯の力でありのままに表現しているような部分に強く胸を打たれますね!

スタジオからも「気持ちがこもっていた」との賞賛の声が。

シュークリームロケッツ×秋元康

続いては後攻の秋元康プロデュース「シュークリームロケッツ」

なんと衣装のスカートが連結します。仕掛けってこういうこと・・・?

新曲『君のAchoo!』は作詞:秋元康 作曲:ツキダ タダシ 佐藤亘 による楽曲。

イントロ爽やかだけど・・・・

歌い出しがラップだ・・・!

ももなんラップ!!!

続いて愛実ちゃんもラップしてる〜wwww



なんだろう、ここまでの流れが若干欅坂っぽい。

みーたんの安定した歌唱力!!!

サビに入る寸前でセンター・ももなちゃんのくしゃみが!!!かわいい!Achoo!

サビはかなりキャッチーですが、雰囲気としてはメロ部分とそんなに変わらず、クール寄りな印象ですね。十分かわいい要素はあるのですが・・・!

君だけは汚れないでね」という詞はすごくインパクトがありますよね。

こんなワード秋元さんにしか書けない・・・!!

落ちサビでこの3人が腕を組むとこ好きです。



ラスサビ直前では衣装からハンカチを取り出して3人がくしゃみします。

「君だけは汚れないでね」のフレーズのあと、最後は3人が持ってるハンカチで画面を拭くというパフォーマンスも。

いや〜!斬新ですね〜!!

マーティも絶賛していました。

ジャッジタイム

そして運命のジャッジタイム!

今回彼女たちを審査するのは日笠麗奈。

日笠「一番楽しみで一番審査したくない2組だなと思ってたんですけど・・・

そんな日笠麗奈が選んだのは・・・・Love Cocchiでした!!

小澤愛実ちゃんの泣きながらのコメント(´;ω;`)

心が痛い・・・



ジャッジを下した日笠麗奈のコメント

「シュークリームロケッツは、めちゃくちゃアイドル力の高い、すごい強い3人だとは思うんですけど、Love Cocchiは、アイドル力+表現者としてのスキルみたいなものをすごく感じられて、パフォーマンスにすごくストーリーを感じたので、今回はLove Cocchiの皆さんを選ばせていただきました。」

ちなみに他の審査員も、全員がつんく♂×Love Cocchiというジャッジでした。ストレート勝ち!!!

次回予告

次回の対決は織田哲郎×Good Tears vs 小室哲哉×ラストアイドルの組み合わせとのこと!

Good Tearsと織田哲郎さんの新曲、気になりますね〜!!

ラストアイドルはまた「風よ吹け!」を歌うのかな?

ラストアイドル セカンドシーズン #3 感想まとめ

今回の対決もかなり面白かったですね・・・!

つんく♂プロデュースのLove Cocchiは期待を大きく上回る表現力とガッツのあるパフォーマンスで、これまでのラストアイドルのパフォーマンスバトルでも一二を争うほど感動しました。

メンバー全員のイキイキとした表情が本当に素晴らしくて、これはLove Cocchiの人気が上がること間違いなしですね!

ただ、今回の曲は表題曲かと言われると少し地味かもしれません。

シュークリームロケッツの新曲もかなりハイクオリティでした。

爽やかでかわいらしくてキャッチーな正統派アイドルソングに、「くしゃみ」というフックのがあって印象的な楽曲に仕上がっています。

衣装も可愛いし、シューロケの強さはやっぱり安定ですね。

今のシューロケのメンバーにはまだこの曲が歌いこなせていない感じもあったので、これからパフォーマンスを重ねていく毎によりよくなっていく部分も楽しめるのではないかと思います。

ラストアイドル感想記事毎週更新中♪
全ての感想・内容まとめページはこちら!

「ラストアイドル 」セカンドシーズン感想&対戦結果・内容まとめ