「ナカダカナシカ」とは?意味や由来&いつからコール入れてるかを調査!【おいでシャンプー/乃木坂46】

乃木坂46のライブで盛り上がる定番曲の「おいでシャンプー」。

ライブのとき、この曲の間奏部分でファンは「ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!」というコールを叫びます。

いつの間にか浸透していたこの「ナカダカナシカ」コールですが、実は元ネタや由来、コールの生まれた経緯を知らない乃木ヲタの方もいらっしゃるのでは?

ということで今回は、乃木坂46「おいでシャンプー」のコール「ナカダカナシカ」についてを解説していきたいと思います。

「ナカダカナシカ」コールの意味は?

おいでシャンプーの間奏部分に入ってくる「ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!」というコール。

ファンならお気づきかと思いますが、これはメンバーの「中田花奈しか!」という意味になっています。

中田花奈
出典:ナタリー

「◯◯しか」というのは最近のオタクが使いがちな言い回しで、◯◯の部分に好きなメンバーの名前を入れて、「自分には◯◯しか見えてない、◯◯を応援するしかない!」といったようなニュアンスの表現としてよく使われます。

けやき坂46(ひらがなけやき)の金村美玖ちゃんの自己紹介「みくのことを推すし(お寿司)かない!」も、このニュアンスから考えられているような気がします。

「ナカダカナシカ」コールの由来は?いつからやっている?

「ナカダカナシカ」コールが誕生したのは、いつからなのかははっきりとはわかりませんが、おいでシャンプーの発売後から一部ファンの間でひっそりとやっていたみたいです。(ちなみに、中田推しが発祥ではないらしい)

2014年のアンダーライブがはじまったあたりからかなーり薄く広がりはじめ、2015年の真夏の全国ツアーでは中田さんの誕生日である8月6日に仙台でライブが行われたのですが、中田花奈生誕委員によって、「みんなでおいでシャンプーの時にナカダカナシカコールをしよう!」という企画が持ち上がります。


しかしこれはまだそこまで浸透していなかった&生田絵梨花さんがこの部分に煽りを入れていたため企画は成功ならず。

しかしネットに強いヲタクな中田さんはもちろんこのコールを認知していたようで、ライブ後のアンコールに彼女の誕生日をお祝いするという場面で、「コールありがとうございます」と言ってくれたのです。

その後、アンダーライブはどんどん回数を重ね、より規模を拡大。

最初は一部のヲタだけがやっていた「ナカダカナシカ」もいつの間にか全体に浸透していました。

「おいでシャンプー」はライブで盛り上がる楽曲なので、アンダーのみでない全体のライブでも披露されることが多く、かなりんがフロントにつくと「ナカダカナシカ!」はやっぱり一斉に巻き起こります。

2017年に行われた乃木坂46初の東京ドームライブでも「おいでシャンプー」は披露されたのですが、間奏に入る直前に中田さんから直々に「あのコールお願いします!」というような煽りが入り、5万人で「ナカダカナシカ!」コールを響かせました・・・!!

乃木坂にはこういったみんなでできる共通のコールがあまり多くないこともあり、若いファンなどは特に楽しんでコールしているイメージがありますね。

そしてなぜこの「おいでシャンプー」でコールをするのかというと、この曲が中田さんが最も輝いていた、唯一のフロントポジションを務めるシングル表題の曲だからです。

初期はわりと推されポジションにいた中田さんは、2ndのこの曲で1列目の生駒里奈、桜井玲香と共にフロントポジションを獲得。

しかしそこから段々と後ろのポジションに下がっていき、アンダーメンバーになることも。

乃木坂の番組内では中田さん本人が当時を「中田の全盛期」と若干自虐気味に振り返り話題になりました!笑

こうして、中田花奈=おいでシャンプーという図式が出来上がったのです。

「ナカダカナシカ」コールの内容

ではこの「ナカダカナシカ」コール、ヲタたちが実際に何を叫んでいるのか、内容をご紹介していきたいと思います。

(おいでシャンプーの間奏部分に入ったら)

ダメダメダメ!

ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!

オレノナーカーダカナシカ!

ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!

ちなみに、中田花奈さんがいないライブでおいでシャンプーが披露されても、このコールが入ることが多いです。

「乃木坂46時間TV」で行われた3期生メンバーの富士急ライブでも普通に「ナカダカナシカ!」のコールが入っていましたし、

ひらがなけやきの武道館ライブで披露された「おいでシャンプー」のときはセンターだった河田陽菜ちゃんの名前「カワタヒナシカ!」と叫んでいたようです。

「ナカダカナシカ」のコール動画

実際に見てみないとわからないと思いますので、実際にライブでこの「ナカダカナシカ」のコールをしている動画もご紹介していきます。

オリラジ藤森の「ナカダカナシカ」動画

こちらは、「乃木坂46時間TV」にオリエンタルラジオの藤森さんがゲスト出演したときの動画です。

13分27秒くらいから場を盛り上げるためにナカダカナシカコールを披露してくれます。

おいでシャンプーのコール「ナカダカナシカ」まとめ

以上、乃木坂46「おいでシャンプー」のコール「ナカダカナシカ」の意味や由来、いつから使われているかなどをご紹介してきました。

乃木坂46のライブではもはや欠かせない存在となってきた「おいでシャンプー」の「ナカダカナシカ」コール。

ぜひ覚えて、ライブで一緒にコールしてみてください♪