NGT48センター歴代一覧まとめ!シングル曲の選抜メンバー&センターをエピソード付きで振り返り!

この記事ではアイドルグループ「NGT48」歴代センター選抜メンバーをご紹介していきます。

2015年の結成以来、地元新潟をはじめ全国区で愛されるグループとして活躍中のNGT48。

この記事ではそんなNGT48がこれまでに発売したシングル曲で、センターポジションを努めてきたメンバーを振り返って一覧でご紹介。

選抜メンバーや楽曲にまつわるエピソードあわせて見ていきたいと思います!

1st「青春時計」センターと選抜メンバー

センター
中井りか
選抜メンバー
荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、柏木由紀

2017年4月12日に発売されたNGT48のデビューシングル「青春時計」でセンターに選ばれたのは中井りかさんです。

当初はデビュー曲のセンターに選ばれたことに対して「私で大丈夫?」と自信を失うこともあったという中井りかさん。

しかし、センターになりたくてもなれなかった他のメンバーの気持ちも汲んで、NGT48のセンターとして自分に自信を持って活動に取り組み、この楽曲を初披露した時は景色がキラキラして見えたのだそうです。

しかし一方で、当時はプレッシャーに押しつぶされそうだった・・・とも後に告白。

柏木由紀さんや荻野由佳さんなどの人気メンバーが集う中、大切な1stシングルのセンターを任されたことで大きな責任感を背負ったのでしょうね。

中井りかさんの活躍もあり、センターを務めた「青春時計」は、オリコンチャート週間シングルランキング初登場1位を獲得しています。

2nd「世界はどこまで青空なのか?」センターと選抜メンバー

センター
荻野由佳
選抜メンバー
荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、柏木由紀、角ゆりあ、宮島亜弥

2017年12月6日に発売されたNGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」でセンターに選ばれたのは、荻野由佳さんです。

選抜メンバーは青春時計から変わらず、新たに研究生2名が選抜されることになりました。

2017年5月に行われた「AKB48 49thシングル選抜総選挙」では、並み居る人気メンバーの中で5位に輝いた荻野由佳さん。

世間的にはほぼ無名のメンバーがいきなりの上位に輝く結果は世間でも大きな注目を集め、NGT48の知名度を急激に押し上げることとなりました。

この曲のミュージックビデオのラストでは号泣をするシーンを演じた荻野さんでしたが、合計6カットを連続して撮影していたのだそう!

撮影終了後は気持ちの切り替えが上手くいかず、ふらつきながら他のシーンを撮っていたと当時の秘話を語っています。

3rd「春はどこから来るのか?」センターと選抜メンバー

センター
本間日陽
選抜メンバー
荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、髙橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、宮島亜弥

2018年4月11日に発売されたNGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」でセンターを担当したのは本間日陽さんです。

センターに選ばれた時は、「NGT48初期メンバー全員が選抜されたことがとにかく嬉しかった」と語っていた本間さん。

は北原里英さんの卒業シングル表題というグループにとってとても大切な楽曲で、前回センターに選ばれた荻野由佳さんも隣でサポートをしていました。

握手会人気も高く太陽のような笑顔で人気を集めた本間さんは、2018年6月開催の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で圏外から16位に大躍進!

シングル曲で初のセンターを務めたことも、人気をアップさせた要因の1つになったのかもしれませんね。

4th「世界の人へ」センターと選抜メンバー

センター
荻野由佳
選抜メンバー
荻野由佳、柏木由紀、加藤美南、高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、西村菜那子、山田野絵、小熊倫実、菅原りこ、中井りか、中村歩加、奈良未遥、長谷川玲奈、本間日陽、山口真帆

2018年10月3日に発売されたNGT48の4thのシングル「世界の人へ」でセンターを務めたのは荻野由佳さんです。

デビューから3作連続でシングルのセンターが変わるというAKBグループでも珍しい展開を経てきたNGT48。

今回で2回目のセンターを担当した荻野さんは、従来通り別のメンバーがセンター担当すると思っていたため、発表当時はとても驚いたのだそう。

また、2ndシングルでの初めてのセンターを終えた後に、メンバーへの対話や曲への思いに対して心残りがあったという荻野由佳さん。

2回目のセンターではボイストレーニングをした成果や心残りをリベンジできると意気込んでいた姿も見られました!

NGT48センター&選抜まとめ

NGT48 センター
出典:ナタリー

以上、NGT48のデビューから現在までを振り返り、歴代シングルのセンターや選抜メンバー、当時のエピソードなどご紹介してきました。

2018年の「第10回AKB48 世界選抜総選挙」では、総勢14名のメンバーが上位にランクイン。

デビューしてまだ数年ながらも、総選挙では毎年着実にランクインメンバーを増やし続けています。

地元新潟のメンバーも多く、地域密着型のアイドルとして新潟県や県民に愛されながら活動を続けるNGT48。

今後発売されるシングルでは、どんなメンバーがセンターに選ばれるのでしょうか?

今後もそんなNGT48に要注目です♪