迫力満点!デスボイスが上手いヴィジュアル系バンドマンまとめ

V系ではメタルなサウンドの激しい楽曲も多く、そんな曲ではよくデスボイス(グロウル/ガテラル)が多用されますよね。

どのバンドも1曲は”暴れ曲”を持っていますし、もはやV系のボーカルはみんなデスボイスができて当たり前とも言えるほど。

今回はそんなヴィジュアル系ボーカリストの中でも、特にデスボが上手いと思う人をピックアップしてご紹介します!

lynch. 葉月

lynch. 葉月
引用元:音楽ナタリー

まず最初にご紹介するのはlynch.のボーカルである葉月。

彼はグロウルというよりシャウトやスクリームの発声がかなり上手いです。

喉に負担をかけないような、正統派な発声をしているという印象ですね〜!

クリーンボイスの色気とシャウトのキレッキレな感じのギャップが実にかっこいいです・・・!

NOCTURNALBLOODLUST 尋

この人は本当に上手いです・・・。

若手ナンバーワンどころか普通に業界でも1,2を争うほどのめちゃくちゃエグいガテラル+ホイッスル、シャウト、スクリームと・・・・どれも最高レベルのものをかましてきます。

ノクブラはもともとV系ではなく本域のデスコアバンドだったということもありますが、それにしてもここまで器用に様々なデス声を使えるボーカルって世界でも本当に数少ないんじゃ・・・?

初めて聴いた時は本当にボーカル一人なの?って思っちゃうほどでした。

DIR EN GREY 京

DIR EN GREY 京
引用元:音楽ナタリー

ヴィジュアル系のデスボイスがすごいボーカリストといえばこの人は外せませんね。

京さんは初期の頃はデス声もどきでシャウトしまくっていたのですが、ディルの音楽性がメタル寄りになるにつれてどんどんデスボが成長していったという感じなんですが、マジで上達っぷりがハンパない。

アルバム「UROBOROS」あたりからガテラルのような声も出していますし、「ホワアアアアアッ!!!!」ってホイッスルボイスもかなりキレがあります。

後続のバンドがデスボイスを多用しだしたのは間違いなくディルの曲と京さんの影響が大きいですし、ヴィジュアル系でデスボイスを突き詰めた第一人者ですね。

まとめ

以上、V系でデスボイスが上手いバンドマンをまとめてご紹介してきました〜!

今後も見つけ次第追加していきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です