Twice(トゥワイス)のデビュー日&結成日はいつ?デビュー曲やデビュー時の年齢も紹介!【日本・韓国別】

2017年に日本デビューし、”TTポーズ”で一世を風靡。さらに出す曲は軒並み日本を含め全世界で大ヒットしている韓国のガールズグループ「Twice(トゥワイス)」。

今年も、ワイモバイルのテレビCM出演などで大きな話題になっていますね♪

今回はそんな人気絶頂のKPOPグループ「Twice」の”デビュー&結成”についてご紹介していきたいと思います!

Twiceの結成日はいつなのか?
Twiceの日本・韓国それぞれでのデビュー日はいつなのか?
Twiceの日本・韓国それぞれのデビュー曲は?
Twiceメンバーのデビュー当時の年齢は?

それではさっそく見ていきましょう!

Twiceの結成日はいつ?

Twice結成のきっかけとなったのが、JYPの「SIXTEEN」というサバイバルオーディション番組です。

日本人メンバー3名、台湾人が1名、タイ人のメンバー1名を含む16人が参加し、9人に残ったのが「TWICE」のメンバーです。

そんなTwiceの結成日は、番組の最終回(メンバー決定回)の放送日ということで、2015年7月7日になります。

Twiceのデビュー日はいつ?

Twiceの韓国でのデビュー日

Twiceの韓国でのデビュー日は、2015年10月20日です。

1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビューしました。

Twiceが結成されたのは2015年7月7日なので、およそ3ヶ月でのデビューなんですね。

Twiceの日本でのデビュー日

Twiceの日本でのデビュー日は、2017年6月28日です。

この6月28日に、これまでのヒット曲を詰め込んだベストアルバム「#TWICE」をリリースし、デビューしました。

日本デビュー前から既に若い子たちの間で絶大なブームとなっていたTwice。

渋谷の109や原宿駅に巨大な広告も掲載され、一躍大ブームとなりましたよね♪

さらに、日本で1stシングル「One More Time」を発売した2017年10月18日も日本でのデビュー日といえますね。

Twiceのデビュー曲

Twiceの韓国デビュー曲

Twiceの韓国でのデビュー曲は、「Like OOH-AHH」です♪

ミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビューしたTwiceですが、

このアルバムのリードトラックである「Like OOH-AHH」がデビュー曲となっています♪

この「Like OOH-AHH」のミュージックビデオは公開からわずか5ヶ月もしないうちに再生回数5000万回以上を記録し、公開から1年でなんと1億回再生を突破しました!

Twiceの日本デビュー曲

Twiceの日本でのデビュー曲は、2017年10月18日に発売された「One More Time」です。

6月28日にアルバム「#TWICE」で日本デビューし既に大ブームになっていたTwiceですが、

「#TWICE」に収録されている曲は既に韓国で発表していたものを日本語訳したものだったため、

日本でのデビュー曲というと、この「One More Time」ということになりますね。

One More Timeは日本向けに作られた楽曲なので、韓国語バージョンがありません。

Twiceのデビュー当時の年齢

Twiceメンバーのデビュー当時(2015年10月)の年齢はこのようになっています!

ナヨン 20歳
ジョンヨン 18歳
モモ 18歳
サナ 18歳
ジヒョ 18歳
ミナ 18歳
ダヒョン 17歳
チェヨン 16歳
ツウィ 16歳

デビュー当時は20歳以上のメンバーがナヨンだけで、ほとんどのメンバーが10代でしたが、今では10代のメンバーはチェヨンとツウィだけ!

時の流れは早いですね・・・!

Twiceのデビュー日・デビュー曲・デビュー当時の年齢 まとめ

Twice
出典:ナタリー

以上、Twice(トゥワイス)のデビュー日、デビュー曲、デビュー時の年齢まとめをご紹介してきました。

2018年も勢いの止まらないTwice!

今後も彼女たちの活躍に期待ですね♪