柿崎芽実の卒業理由は改名に不満?ストーカー説&父親のツイッター乗っ取り騒動もまとめ

この記事では日向坂46「柿崎芽実 卒業」

について、お日さま(日向坂ファン)である管理人が真相を考察していきたいと思います。

「けやき坂46(ひらがなけやき)」からグループ名を改名し

デビューシングル「キュン」も好調な売り上げを記録した日向坂46。

そんな日向坂46の人気メンバーである柿崎芽実ちゃんに

現在、「グループ卒業説」が出ています。

改名し再スタートを切り、デビューシングルもヒットしているというのに、

一体なぜこんなことになってしまったのでしょうか・・・?

そこで、この記事ではそんな「柿崎芽実卒業」

について、以下の噂をチェックしていきます。

この記事のチェックポイント
  1. 柿崎芽実は改名に不満があった?
  2. 柿崎芽実はストーカー被害に遭っている?
  3. 柿崎芽実の父親のツイッターが乗っ取られた!?
  4. 柿崎芽実は2ndシングル「ドレミソラシド」に参加しない?

これらのポイントを押さえつつ、

最後には「柿崎芽実卒業の可能性」について私の考えもまとめています。

果たして柿崎芽実ちゃんは日向坂46を卒業してしまうのでしょうか・・・?

にる

日向坂オタクだからこそ書ける、中身の詰まった情報をお届けします!

柿崎芽実が「日向坂」改名後活動休止状態に?

柿崎芽実

まず、「柿崎芽実ちゃんが卒業するのでは?」

という噂がどうして出回るようになったのか、ですが

これは、柿崎芽実ちゃんが

グループ改名後から、体調不良などを理由に、グループの活動を欠席することが多くなった

ことが大きな理由となっています。

また、改名後からブログの更新も滞っており、これもまた卒業説に拍車をかける要因のひとつとなっていますね。

そして、デビューシングル『キュン』ではフロントメンバーに抜擢されたにもかかわらず

記念すべき「ミュージックステーション」初出演時も彼女だけ不在。

にる

これはファンにとってかなり大きな出来事でしたね・・・。

Mステはかなり世間に影響力のある番組ですし、アイドルにとっては憧れの舞台の一つ。

そのMステに出ないというのは、よっぽどのことだと思われても仕方ありません・・・。

また、デビューシングル『キュン』発売を記念して開催されている握手会も欠席が続いています。

さらに、極めつけは毎月更新される

日向坂46オフィシャルのグリーティング動画・画像も4月から芽実ちゃんだけ更新が途絶えています。

もはや実質活動休止状態となっており、

突然姿の見えなくなった彼女を心配する声が多い、というところですね。

なお、現在のところ日向坂46のオフィシャルから

「柿崎芽実活動休止のお知らせ」

などのアナウンスは一切出ていません。

彼女のイベント不参加に関するお知らせは

「体調不良」
「スケジュールの都合」

という風に発表されています。

しかし、これだけ連続して欠席が続いていると

なにか、ただならぬ理由があるのではないかと勘ぐってしまいますよね・・・

柿崎芽実は「日向坂」への改名が嫌だった?

ここで気になるのが

どうして柿崎芽実ちゃんは、日向坂の活動をお休みしてしまうようになったのか?

というところですよね。

これに関してはファンの間でいくつかの噂が立っています。

中でも、現時点で一番有力とされているのが

「けやき坂46」から「日向坂46」への改名が嫌だった

というものです。

日向坂46に改名が発表されたのは2019年の2月のことでしたが、

このとき、選抜された日向坂メンバー6人が

「単独シングルデビューのお知らせ」

を行うため、動画配信サイトSHOWROOMの番組に出演。

日向坂46 改名発表 けやき坂46 ひらがなけやき

その選抜メンバーに柿崎芽実ちゃんも含まれていたのですが、その番組内で、

視聴者だけでなくメンバーへのサプライズとしても発表されたのが「グループ改名」でした。

この改名発表のときですが、他のメンバーは泣いて喜んでいるのに対して、

柿崎芽実ちゃんだけは、一人微妙な表情を浮かべていました・・・。

グループ改名が発表された時の芽実ちゃんの表情がこちら↓

柿崎芽実 改名 日向坂46 けやき坂46(ひらがなけやき)

このことからファンの間では

日向坂ファン

芽実ちゃん、改名に対してあまり前向きな気持ちではないのでは?

と推測されるようになったのです。

さらにその後、このグループ改名サプライズを報じていた、とあるメディアから

「改名がずっと夢だったと柿崎芽実が語る」

と、間違って書かれた記事がネットに上がりました。

ちなみに
グループ改名がずっと夢だったのは齊藤京子ちゃんです。

この記事の内容について、柿崎芽実ちゃんは自身のファン向けメール(モバメ)で

「改名が夢だったのはきょんこ(齊藤京子)で私じゃない」

とすぐさま否定。

改名が喜ばしいことであればあまり強く否定をする必要がないと思われますが、

こうした行動をするということはやはり

自身の意思としてはあまり改名をよく思っていなかったのかもしれません。

しかし、こうなると

芽実ちゃんはなぜ改名に前向きではなかったのか?

という疑問が浮かんできますよね。

ファンならご存知だと思いますが

これは「欅坂46(漢字欅)」と「けやき坂46(ひらがなけやき)」の

関係性や成り立ちが深くかかわってくる部分です。

そもそも柿崎芽実ちゃんは、けやき坂46に加入して以来ずっと

欅坂46のセンターである平手友梨奈さんと仲が良く、

柿崎芽実 平手友梨奈

『ひらがなけやき』『誰よりも高く跳べ!』

などの楽曲で共にセンターを務めてきた

長濱ねるさんにはとても懐いていたメンバーです。

柿崎芽実 長濱ねる

そのため

大好きな平手友梨奈や長濱ねるのいる

「欅坂」という存在から自分が離れてしまうのが嫌だった

また、関係性が薄れることが悲しかった

というのが、芽実ちゃんが改名に対して前向きでない理由と推測されます。

また、芽実ちゃんは過去に

柿崎芽実

欅坂46とけやき坂46で両A面シングルを出してみたい

とも発言しています。

このような発言からも

「欅坂46」と「けやき坂46」の関係をとても大切に思っていたことがわかりますよね。

グループ名の改名はメンバーたちにとってもサプライズで、あまりにも突然の出来事でした。

グループ名が「けやき坂46」でなくなる

という突然の出来事を、上手く呑み込めなかったのでしょう・・・。

柿崎芽実はストーカー被害に遭っている?

そんな柿崎芽実ちゃんの卒業説ですが、もう一つの噂は別の角度から。

それが

「ストーカー被害」に遭っていて、活動できない状態なのでは?

というものなのですが、これは全ての坂道グループが公式サイトで発表したお知らせから派生した噂です。

「一部のファンの方による、メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております。」

出典:日向坂46公式サイト

メンバーの誰かの家に押しかける
家族のもとに訪れる

といった迷惑行為が実際に行われているようで、その注意喚起として公式サイトに警告文が掲載されています。

このことから、現在活動休止状態にある柿崎芽実ちゃんへのストーカー被害を心配する声が上がり、

これもまた卒業の噂を加速させている要因のひとつとなっているようですね。

ただ、このストーカー被害説に関しては

柿崎芽実ちゃんの父親であるフラワーアーティスト柿崎順一さんが

自身の個展会場にて、最近の娘さんについて聞かれたときに、以下のような発言をしています。

「(最近の娘さんについて聞かれ)
元気にやってますよ。これからも応援してあげて下さい」

この順一さんの発言から考えるに、

ストーカーに遭っている説は可能性が低そうなんですよね。

もし、ストーカー被害・家族への干渉があったとしたら

「元気にやってますよ」というような前向きな発言は出ないでしょうからね。

柿崎順一(父親)のツイッターが乗っ取り被害に?

現在の芽実ちゃんの活動休止状態と関係があるかはわかりませんが

先ほど発言をご紹介した

柿崎芽実ちゃんの父・柿崎順一さんのツイッターが

悪質な人物によって乗っ取られるという事件が起きました。

アカウントを乗っ取った際に、犯人は

「柿崎芽実」というワードが含まれたツイートばかりをリツイートする

という行動を行ったようですが、

これが芽実ちゃんのストーカーとされる人物なのか

それともアンチの仕業なのかは分かっていません。

ただ、こうしたことが起こると、家族としては非常に心配になってしまいますよね。

ただでさえストレスの溜まりやすい現代アイドルという仕事だけに、

家族などへの迷惑行為というのは本当に差し控えてもらいたいものです・・・。

柿崎芽実が「ドレミソラシド」不参加?

芽実ちゃんの父・順一さんの

「元気にやってますよ。これからも応援してあげて下さい」

という発言から

突然の卒業の可能性は低いと見られている柿崎芽実ちゃん。

少し前には「芽実ちゃんが2ndシングルのMV撮影に参加している

といったような噂も出回っていました。

しかし、先日発表された日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」の商品情報では、

CDに封入される生写真が「全19枚」と記載されていました。

現在日向坂46のメンバーは全21名で、そのうち1名の影山優佳ちゃんは現在活動休止中。

ですので、本来であれば20種類の写真がなければいけないのですが、

19種類ということは

日向坂メンバーの誰かが2ndシングルの活動に参加しない

という疑惑が浮上します・・・。

これはもう、現在の状況から推測するに

柿崎芽実ちゃんが不参加である可能性がかなり高いでしょう。

6月10日放送の「日向坂で逢いましょう」番組内で

「ドレミソラシド」のフォーメーションが発表されましたが、やはり柿崎芽実ちゃんは不在でした。

ドレミソラシドのセンターとメンバー&フォーメーションにフロントまとめ【日向坂46/2ndシングル】

あとは運営からのアナウンスを待つのみ、という感じですかね・・・。

柿崎芽実卒業の可能性は?

柿崎芽実

ここまで、柿崎芽実ちゃん卒業の噂についてご紹介してきましたが、

その可能性について考えてみると・・・

父・柿崎順一さんの

「これからも応援してあげてください」という発言から察するに

このままいきなり卒業してしまう・・・
というようなことはない
と思われます。

が、活動休止などはあるかもしれません。

ですので、近い動きとしては

2ndシングル『ドレミソラシド』の期間は活動を休止

という感じになるかなと。

先ほどの見出しで紹介しましたが、

日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」は

CDに封入される写真が19種類のため、

日向坂メンバーの誰か一人が不参加となっている可能性が高いです。

そしてその一人は現在すでに活動をお休みしがちな柿崎芽実ちゃんで間違いないでしょう。

しばらくの間休養し、彼女の中で活動に対する気持ちに折り合いがついたら、また戻ってきてくれることと思います。

柿崎芽実 卒業まとめ

以上、日向坂46「柿崎芽実 卒業の噂」についてまとめてご紹介してきました。

今回この記事で紹介してきたポイントをまとめると、以下のようになります。

柿崎芽実 卒業まとめ
  • 改名後からグループ活動を休みがちになった
  • 改名にはあまり前向きでなかった可能性が高い
  • 2ndシングル「ドレミソラシド」不参加の可能性が高い
  • 2ndシングル「ドレミソラシド」の期間は活動休止が予測される
  • 父親の発言から、いきなりの卒業はないと思われる

真相はわかりませんが、おそらくは

「けやき坂46(ひらがなけやき)」が無くなってしまうのが嫌で

まだ気持ちの整理がついていないのかもしれませんね。

今は心配になってしまうかもしれませんが、彼女自身が納得した上で

また笑顔で活動してくれる日を心待ちにしつつ、日向坂46の応援を続けていきましょう!