柿崎芽実が白血病で都内の病院に入院って本当?活動休止状態の真相とは

現在実質活動休止状態となっている日向坂46の柿崎芽実ちゃん。

2ndシングル『ドレミソラシド』にもおそらく不参加と見られており、

『ドレミソラシド』の個別握手会は「スケジュールの都合で欠席」と公式から発表されました。

そんな柿崎芽実ちゃんが「白血病で都内の病院に入院している」という噂が出ています。

この「柿崎芽実 白血病」の噂は本当なのでしょうか・・・!?

そこでこの記事では、日向坂46ファンである私が、事実を整理して

どこからこの噂が出たのか
果たしてこの噂の信憑性はどれほどなのか

をまとめていきます。

柿崎芽実が白血病の噂はどこから出たのか

「柿崎芽実 白血病」という噂は、以下のツイートから出回ったようです。

この @wasabitsuuuuuun というアカウントは

柿崎芽実は白血病である
都内の病院に入院している

という内容のツイートのみを連投しています。

にる

めっちゃ怖いなこのアカウント・・・

もしこれが事実なら大変なことですが、果たして真相のほどは・・・?

柿崎芽実が白血病という噂は本当?

で、この噂が信じられるのかどうかですが、個人的には信じられませんね。

なぜなら、柿崎芽実の父親である柿崎順一氏が、

自身の個展で以下のように発言しているからです。

「(最近の娘さんについて聞かれ)元気にやってますよ。これからも応援してあげて下さい」

もし病気の可能性がありお休みしているならば、「元気」などという表現は絶対にされないでしょう。

「柿崎芽実 卒業」の記事でも触れていますが、現在のところ活動休止の理由としてよく噂に上がっているのは

柿崎芽実が活動しなくなった理由
  1. 「けやき坂46」から「日向坂46」への改名が嫌だった説
  2. ストーカー被害に遭っている説

の2つです。

これに関しては、改名騒動前後の柿崎芽実ちゃんの発言や

先ほども発言した柿崎順一さんの「元気にやってますよ」発言などから推測すると

「けやき坂46」から「日向坂46」への改名が嫌だった説の可能性が高いです。

柿崎芽実 卒業」についての詳細は以下の記事にまとめています。
柿崎芽実の卒業理由は改名に不満?ストーカー説&父親のツイッター乗っ取り騒動もまとめ

そもそも「柿崎芽実 白血病」は情報元が根拠不明のツイートのみですし、

現在の活動休止の状況に乗っかって注目を集めようとする愉快犯によるものでしょうね。

しかし、早く日向坂46のオフィシャルから、正式に柿崎芽実ちゃんの活動に関するアナウンスを出してほしいものですね・・・。

そうしないと、今後もこのように根も葉もない噂だけがどんどん飛び交っていくことになりそうです。

柿崎芽実 白血病まとめ

以上、「柿崎芽実 白血病」の噂についてをまとめてきました。

現時点では、この噂はかなり信憑性が低いです。

ただでさえファンは芽実ちゃんの姿が見られず不安な思いをしているので、

このような悪質な噂を流すのは本当にやめてほしいものです・・・