「ラストアイドル」セカンドシーズン #1 感想・内容まとめ プロデューサーとユニットの組み合わせが決定!

秋元康のプロデュースによるアイドルオーディション番組「ラストアイドル」のセカンドシーズンがスタートしました。

昨年まで放送されていたファーストシーズンは、アイドルグループ「ラストアイドル」メンバーとしてのデビューをかけて、オーディションで選ばれた暫定メンバーと、毎週登場する挑戦者が歌とダンスのパフォーマンスで対決し、審査員の中から選ばれた一人の判定によって勝敗を決定。勝てば暫定メンバー入り・・・というものでした。

しかし、負けてしまった人にも救済措置として、敗者だけで結成する「セカンドユニット」が用意されており、そこにほとんどの子が収まったため、最終的には「ラストアイドル」を含め、番組から5つもの関連ユニットが誕生しました。

この5つの関連ユニットは総称して「ラストアイドルファミリー」と呼ばれています。

そして今回始まったセカンドシーズンは、この「ラストアイドルファミリー」各ユニットに超有名な大物プロデューサーが付き、それぞれのユニットで次シングルの表題曲をかけたバトルを行っていく・・・というもの。

参加する大物プロデューサーは小室哲哉、織田哲郎、つんく♂、指原莉乃、秋元康といったマジで豪華すぎる面々です。お金かかってるなぁ・・・

今回の第一回放送ではまだバトルは行われず、各ユニットとプロデューサーとの組み合わせを決める抽選会、そして決定したプロデューサーとユニットの初顔合わせという内容になりました。

プロデューサー紹介&組み合わせ抽選会

まずはこのセカンドシーズンに参加するプロデューサーが一人ずつ紹介されていきます。

つんく♂→小室哲哉→指原莉乃→織田哲郎→秋元康 の順で紹介され、最後の秋元康プロデューサーからはこのセカンドシーズンの企画意図についても語られました。

秋元

やはり、それぞれの全く違う方向性のプロデューサーがいいなと思ったんですね。料理で言えば・・・日本料理があって、中華料理があって、イタリアンがあって、フレンチがあるように、色んな料理法で、その食材を活かした方がいいんじゃないかなと思ったので、こういう形になりました。

な、なるほど・・・。それにしても秋元さんっていつも何かに例えて説明しますよね。

そして、どのプロデューサーがどのユニットを担当するかの組み合わせ抽選会が始まります。

ここで番組内容を初めて聞かされた上に、あまりにも大物たちの名前が並んでいたため、「え、どういうこと・・・?」「(抽選会)今から決めるの・・・?」とざわつくメンバーたち。

各ユニットは用意された5枚のトランプから1枚のカードを選んでいって、カードの内容に対応するプロデューサーがそのグループの担当になります。

そして組み合わせの結果はこうなりました。(発表順)

Good Tears×織田哲郎

ラストアイドル×小室哲哉

ななみんかわいい。

Someday Somewhere×指原莉乃

Love Cocchi×つんく♂

シュークリームロケッツ×秋元康

バトルの内容は全グループの総当たり戦で、上位3チームがトーナメントで戦い、1位になったグループが表題曲を歌える・・・というものだそうです。

プロデューサーとの初顔合わせ

そしてここからは各ユニットメンバーが、この抽選会で決定したプロデューサーの元へ足を運び挨拶するという初顔合わせの場面に。

ラストアイドル×小室哲哉

ジャケット撮影中の小室さんの元へ向かったラストアイドル。

ド緊張しているラスアイメンバーかわいいですね。あとこの番組でみんなの私服姿が見られるの結構貴重だ・・・!バンドワゴンの衣装ばっかり見ていたので。

立ち位置を確認し、「結構デコボコなんだね(身長)」と一言。ななみんの背の高さでやっぱりグループの見え方がだいぶ変わってきますよね。

そして、アイドルのプロデュースはあまり経験がなく、ましてや7人の女の子たちのプロデュースをするのは初めて。

自らのやり方の”色”がついちゃうかな~と語る小室さん。

更に小室さんからのメンバーへ対するこんなアドバイスもありました。

小室

あんまり、僕音楽の人なんですけど、音楽にはうるさくなくて・・・歌とか・・・

小室

あまり、こう、厳しくするのが苦手で、ちゃんと出来てればいいやっていう感じなので、別に今この時点ですっごい歌がとんでもなく良くなきゃダメじゃんってことでは全然ないかなという感じで、レッスンとか全然いらないです。そんな、歌のレッスンとか、発声練習とかしなくていいです。そのままでいいと思います

小室さんってこんなやり方なんだ・・・!!素材の良さを活かすって感じなんですかね?

どんな曲が出来上がるのか、楽しみで仕方ないですな!

Good Tears×織田哲郎

スタッフ「これから織田さんに会いに行きます」※ちなみに王林は今日は欠席です

そして織田さんのスタジオへ。

織田さん渋くてかっこいい・・・
ザ・ミュージシャンのスタジオって感じですね~

挨拶後、池松愛理ちゃんからこんな言葉が。

池松

たちちょっと、セカンドユニットの中で一番人気とかファンの数とかが少ない状態なんですよいま。・・・挽回したいので、よろしくお願いします!

すると織田さんは

そんなの関係ないよ。グイグイ行こう!

織田

すげー頼もしいよ織田さん・・・!!

そして織田さんから見たGood Tearsの第一印象は

プリティー系とは違う。基本背が高いので、踊った時にかっこよく見えるのが長所にも繋がりやすいかな

とのことでした。

Someday Somewhere×指原莉乃

現役アイドルさっしーに会えるってことでテンションが上がるサムサムの皆さん。

挨拶も済ませると、

指原

同じ職業(アイドル)をしている者としては、すごく大変そうだなと思っていたので・・・

と、他のプロデューサーにはない同じ「アイドル」としての目線が光る指原プロデューサー。

そしてここで指原プロデューサーからメンバーへのあるお願いが・・・!!

指原

大人の子は基本痩せた方がいいかもしれない。テレビ映ると余計太って見えるし、だから体型は絶対に気をつけて欲しい

やっぱ現役アイドルって見るとこ全然違うんすね・・・!!

そんなビジュアル重視の指原プロデューサーは髪型も「全部決めてやりたい」とのこと。

指原

(清原梨央ちゃんに対して)ツインテールみたいのしてたよね?あれダメ!もっと可愛い髪型ある!

事前に髪の毛をおろして来て欲しいという要望までしていた指原プロデューサー。

山田まひろちゃんとの「めっちゃ痩せたらポニーテールしよう!」というやりとりもありました。

一般人基準からだと全然太ってないと言っていましたが、やっぱりさっきあった「テレビに映ると太って見える」によるものですかね?

見切れてるひめりちゃんかわいい。

そして全メンバーの似合いそうな髪型をチェック

更にアイドル論・プロデュース論をどんどん展開する指原プロデューサー。

指原

今回楽曲勝負だから、パフォーマンスがいいチームが絶対に勝つと思っていて・・・
自分が出ている回のスタジオライブを見て、『あ、この時の顔気抜けててダメだな』とか、そういうのをチェックしててほしいかな。

予想以上にしっかりしたプロデュース戦略を固めていたさっしー。これは期待できそうです。

Love Cocchi×つんく♂

お次はつんく♂とらぶこちの初顔合わせ。ハワイにいるつんく♂とは中継でつなぎます。

緊張しながら挨拶したらぶこちメンバーに、さっそく「リラックス リラックス」と言葉をかけるつんく♂。

そしてつんくから

つんく♂

ちょっと顔見せてもらっていい?前髪上げて耳見せてくれる?

で、出た~!!!つんくのおでこ出させるやつ~~~~www

ハロヲタにはお馴染みの、つんく♂オーディションの定番の一場面ですよね。

こうして5人全員おでこ出ししてビジュアルチェック。

その後はつんく♂との質疑応答が始まります。

すると山本愛梨ちゃんから「売れるにはどうしたらいいですか?」という質問が。

この質問に対するつんく♂の回答は

「売れるまで頑張る」・・・名言ですね・・・!

これにはメンバーみんな納得してましたね。やっぱり努力は大切です。

つんく♂「あとは歌が大好きであること。これが一番」

つんく♂「このステージに上がったからには まず、歌で成功してみてください」

バンドのボーカルから始まって、パフォーマンス集団のハロー!プロジェクトを作ってきたつんく♂の歌に対する思いが伝わってきました。

モーニング娘。オーディションの募集条件にも「○歳から○歳までの歌が大好きな女の子」とかってよく書かれてありましたよね。

シュークリームロケッツ×秋元康

最後はシューロケと秋元康プロデューサーの顔合わせ。

秋元

どんな曲がいいですか?

と、いきなり質問から始まった秋元さん。

どんな曲をイメージされてますか?

長月

秋元

いやいや、聞きたいの!
何かもう土台とかあるのかと・・・

長月

秋元

全然ない

この時点ではまだ何も構想がないようです。

シュークリームロケッツの王道のアイドルの可愛さを少しは残しつつ、というか・・・

小澤

秋元

可愛い曲?
3人のイメージって、すごい・・・『可愛い!』ってだけなので、ちらっと違う一面が見せられる曲が・・・

長月

かわいいだけじゃダメなんですか!?

秋元

毒?毒があった方がいいの?

そうですね!闇とか・・・

長月

闇とか毒みたいなのがチラっとあるような・・・控えめ強いみたいな

長月

秋元

・・・難しいね。それは(笑)

続いては衣装の話へ。

秋元

何か衣装でこういうのがいいなってのありますか?
これ言っちゃったら失礼かもしれないですけど、汗がしみない、色が変わらない・・・3人ともすごい汗かくので・・・

長月

秋元

汗対応衣装ね。(笑)わかりました

ラストアイドルセカンドシーズン#1 まとめ

今回、対決はありませんでしたがドキドキの組み合わせ抽選会や各ユニットのプロデューサーとの初顔合わせといった内容で、予想以上に楽しむことができました。

特にそれぞれのプロデューサーでやり方が全然違うんだな、と感じましたし、それぞれどんな風にプロデュースしていくのか楽しみすぎます♪

ハロヲタの僕としてはつんく♂とLove Cocchiの組み合わせはかなり気になりますね。

あと、シュークリームロケッツの新曲は毒が入るのでしょうか?笑

シューロケの新しい一面も見れたらいいなあって思います。

次回の放送ではいよいよ初のバトルが!

組み合わせはラストアイドル VS Someday Somewhere となっています。

果たしてどちらが勝つのか!?そもそもどんな風に対決するのかもまだよくわかっていないので、ワクワクが止まらないです!!

ラストアイドル感想記事毎週更新中!
全ての感想・内容まとめページはこちら↓

「ラストアイドル 」セカンドシーズン感想&対戦結果・内容まとめ