乃木坂46アンダーセンター歴代まとめ&アンダーセンター回数ランキング!【2018最新】

アンダーメンバーだけのアルバムも発売され、着実にファンを増やし注目度の高まっている乃木坂46のアンダーメンバー。

これまでに乃木坂46が発売した19枚のシングル全てに、カップリング曲としてアンダーメンバーによる楽曲が収録されています。

今回はそんな乃木坂46の歴代アンダーセンターとメンバー、そしてアンダーのセンター回数ランキングをご紹介。

これまでの乃木坂46アンダーの歴史をわかりやすくまとめていきたいと思います!

目次

乃木坂46歴代シングルアンダー曲のセンター、メンバーまとめ!

1stシングルアンダー曲「左胸の勇気」のセンター、メンバーは?

センター:畠中清羅

アンダーメンバー:安藤美雲、伊藤寧々、伊藤万理華、岩瀬佑美子、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、斎藤ちはる、中元日芽香、永島聖羅、畠中清羅、深川麻衣、樋口日奈、宮澤成良、大和里菜、若月佑美、和田まあや

表題曲:「ぐるぐるカーテン」

2ndシングルアンダー曲「狼に口笛を」のセンター、メンバーは?

センター:伊藤万理華

アンダーメンバー:安藤美雲、伊藤万理華、伊藤寧々、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、永島聖羅、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、深川麻衣、大和里菜、若月佑美、和田まあや

表題曲:「おいでシャンプー」

3rdシングルアンダー曲「涙がまだ悲しみだった頃」のセンター、メンバーは?

センター:伊藤寧々

アンダーメンバー:宮澤成良、安藤美雲、畠中清羅、岩瀬佑美子、中元日芽香、和田まあや、斎藤ちはる、川村真洋、能條愛未、大和里菜、永島聖羅、衛藤美彩、川後陽菜、樋口日奈、伊藤寧々、齋藤飛鳥

表題曲:「走れ!Bicycle」

4thシングルアンダー曲「春のメロディー」のセンター、メンバーは?

センター:中田花奈

アンダーメンバー:宮澤成良、大和里菜、安藤美雲、和田まあや、斎藤ちはる、川村真洋、中元日芽香、畠中清羅、永島聖羅、伊藤万理華、川後陽菜、樋口日奈、伊藤寧々、斉藤優里、中田花奈、衛藤美彩

表題曲:「制服のマネキン」

5thシングルアンダー曲「13日の金曜日」のセンター、メンバーは?

センター:斉藤優里

アンダーメンバー:安藤美雲、市來玲奈、伊藤万理華、衛藤美彩、柏幸奈、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、中元日芽香、能條愛未、畠中清羅、樋口日奈、宮澤成良、大和里菜、和田まあや

表題曲:「君の名は希望」

6thシングルアンダー曲「扇風機」のセンター、メンバーは?

センター:齋藤飛鳥

アンダーメンバー:大和里菜、川後陽菜、和田まあや、柏幸奈、畠中清羅、宮澤成良、伊藤寧々、永島聖羅、斎藤ちはる、市來玲奈、能條愛未、衛藤美彩、川村真洋、樋口日奈、齋藤飛鳥、中元日芽香

表題曲:「ガールズルール」

7thシングルアンダー曲「初恋の人を今でも」のセンター、メンバーは?

センター:星野みなみ

アンダーメンバー:伊藤寧々、井上小百合、川村真洋、斎藤ちはる、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈、能條愛未、畠中清羅、樋口日奈、星野みなみ、大和里菜、和田まあや

表題曲:「バレッタ」

8thシングルアンダー曲「生まれたままで」のセンター、メンバーは?

センター:伊藤万理華

アンダーメンバー:市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川後陽菜、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、畠中清羅、星野みなみ、大和里菜、新内眞衣

表題曲:「気づいたら片想い」

9thシングルアンダー曲「ここにいる理由」のセンター、メンバーは?

センター:伊藤万理華

アンダーメンバー:市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、畠中清羅、樋口日奈、和田まあや、北野日奈子、新内眞衣

表題曲:「夏のFree&Easy」

10thシングルアンダー曲「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」のセンター、メンバーは?

センター:井上小百合

アンダーメンバー:川村真洋、樋口日奈、川後陽菜、大和里菜、北野日奈子、新内眞衣、和田まあや、永島聖羅、中田花奈、能條愛未、伊藤かりん、畠中清羅、中元日芽香、齋藤飛鳥、井上小百合、伊藤万理華、斉藤優里

表題曲:「何度目の青空か?」

11thシングルアンダー曲「君は僕と会わない方がよかったのかな」のセンター、メンバーは?

センター:中元日芽香

アンダーメンバー:川村真洋、北野日奈子、川後陽菜、樋口日奈、伊藤かりん、和田まあや、斎藤ちはる、能條愛未、永島聖羅、中田花奈、新内眞衣、斉藤優里、中元日芽香、井上小百合

表題曲:「命は美しい」

12thシングルアンダー曲「別れ際、もっと好きになる」のセンター、メンバーは?

センター:堀未央奈

アンダーメンバー:和田まあや、佐々木琴子、寺田蘭世、渡辺みり愛、伊藤かりん、鈴木絢音、伊藤純奈、樋口日奈、相楽伊織、川後陽菜、永島聖羅、能條愛未、斎藤ちはる、川村真洋、北野日奈子、堀未央奈、中元日芽香、中田花奈

表題曲:「太陽ノック」

13thシングルアンダー曲「嫉妬の権利」のセンター、メンバーは?

センター:中元日芽香・堀未央奈

アンダーメンバー:川後陽菜、渡辺みり愛、山﨑怜奈、佐々木琴子、相楽伊織、伊藤純奈、鈴木絢音、伊藤かりん、和田まあや、中田花奈、新内眞衣、川村真洋、永島聖羅、能條愛未、樋口日奈、斎藤ちはる、斉藤優里、北野日奈子、堀未央奈、中元日芽香、寺田蘭世

表題曲:「今、話したい誰かがいる」

14thシングルアンダー曲「不等号」のセンター、メンバーは?

センター:中元日芽香

アンダーメンバー:斎藤ちはる、渡辺みり愛、鈴木絢音、山﨑怜奈、佐々木琴子、相楽伊織、川後陽菜、和田まあや、伊藤純奈、伊藤かりん、川村真洋、中田花奈、新内眞衣、能條愛未、斉藤優里、寺田蘭世、中元日芽香、北野日奈子、樋口日奈

表題曲:「ハルジオンが咲く頃」

15thシングルアンダー曲「シークレットグラフィティー」のセンター、メンバーは?

センター:樋口日奈

アンダーメンバー:川村真洋、山﨑怜奈、伊藤純奈、川後陽菜、鈴木絢音、和田まあや、相楽伊織、佐々木琴子、伊藤かりん、斎藤ちはる、斉藤優里、新内眞衣、中田花奈、能條愛未、寺田蘭世、伊藤万理華、樋口日奈、井上小百合、渡辺みり愛

表題曲:「裸足でSummer」

16thシングルアンダー曲「ブランコ」のセンター、メンバーは?

センター:寺田蘭世

アンダーメンバー:伊藤純奈、和田まあや、伊藤かりん、川後陽菜、佐々木琴子、相楽伊織、斉藤優里、山崎怜奈、渡辺みり愛、鈴木絢音、斎藤ちはる、川村真洋、樋口日奈、寺田蘭世、中田花奈、能條愛未

表題曲:「サヨナラの意味」

17thシングルアンダー曲「風船は生きている」のセンター、メンバーは?

センター:渡辺みり愛

アンダーメンバー:川後陽菜、佐々木琴子、和田まあや、伊藤純奈、川村真洋、斎藤ちはる、伊藤かりん、能條愛未、相楽伊織、山崎怜奈、渡辺みり愛、鈴木絢音

表題曲:「インフルエンサー」

18thシングルアンダー曲「アンダー」のセンター、メンバーは?

センター:北野日奈子・中元日芽香

アンダーメンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、斎藤ちはる、斉藤優里、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、山﨑怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

表題曲:「逃げ水」

19thシングルアンダー曲「My rule」のセンター、メンバーは?

センター:樋口日奈

アンダーメンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

表題曲:「いつかできるから今日できる」

アンダーアルバム「僕だけの君〜Under Super Best〜」オリジナル曲

2018年1月10日に発売された乃木坂46のアンダーメンバーのみが参加するアルバム「僕だけの君〜Under Super Best〜」には、これまでの歴代アンダー楽曲+このアルバムのオリジナル新曲が3曲入っています。

これらの新曲は全て、19thシングルのアンダーメンバーで歌唱しています。

「自惚れビーチ」のセンター、メンバーは?

センター:鈴木絢音

メンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

「その女」のセンター、メンバーは?

センター:寺田蘭世

メンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

「誰よりそばにいたい」のセンター、メンバーは?

センター:樋口日奈

メンバー:伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

乃木坂46 アンダーセンター回数ランキング

第1位 中元日芽香 (アンダーセンター回数:4回)

乃木坂46のアンダーセンター回数ランキング、1位はこれまでに4回、アンダー曲でセンターを務めてきた中元日芽香です。

中元日芽香センター曲
11thシングルアンダー曲「君は僕と会わないほうがよかったのかな」
13thシングルアンダー曲「嫉妬の権利」※堀未央奈とダブルセンター
14thシングルアンダー曲「不等号」
18thシングルアンダー曲「アンダー」※北野日奈子とダブルセンター

第2位 伊藤万理華、樋口日奈(アンダーセンター回数:3回)

乃木坂46のアンダーセンター回数ランキング、第2位はどちらもこれまでに3回、アンダー曲でセンターを務めてきた伊藤万理華と樋口日奈です。

伊藤万理華センター曲
2ndシングルアンダー曲「狼に口笛を」
8thシングルアンダー曲「生まれたままで」
9thシングルアンダー曲「ここにいる理由」
樋口日奈センター曲
15thシングルアンダー曲「シークレットグラフィティー」
19thシングルアンダー曲「My rule」
アンダーアルバム曲「誰よりそばにいたい」

第4位 堀未央奈、寺田蘭世(アンダーセンター回数:2回)

乃木坂46のアンダーセンター回数ランキング、第3位はどちらもこれまでに2回、アンダー曲でセンターポジションを務めてきた堀未央奈と寺田蘭世です。

堀未央奈センター曲
12thシングルアンダー曲「別れ際、もっと好きになる」
13thシングルアンダー曲「嫉妬の権利」※中元日芽香とダブルセンター
寺田蘭世センター曲
16thシングルアンダー曲「ブランコ」
アンダーアルバム曲「その女」

乃木坂46歴代アンダーセンター・メンバーまとめ

乃木坂46 アンダー
出典:音楽ナタリー

以上、乃木坂46の歴代アンダーセンター・メンバーまとめ&アンダーセンター回数ランキングをお届けしてきました。

今後も乃木坂46のアンダーの歴史は更新されていきます。

果たして次シングルのアンダーセンターは誰になるのか!?

これからもアンダーメンバーの活躍から目が離せませんね!