しあわせの保護色のセンターと選抜メンバー&フォーメーション・福神まとめ【乃木坂46/25thシングル】

この記事では乃木坂46の25枚目シングル

「しあわせの保護色」

のセンター・選抜メンバー・フォーメーション・福神メンバーを紹介していきます。

また、前作とのフォーメーションの違い・特徴25thシングルの初選抜・初福神・選抜落ちメンバーもまとめています。

にる

「しあわせの保護色」のメンバーをサクッとチェックしていきましょう♪

しあわせの保護色のセンター

「しあわせの保護色」でセンターを努めるのは1期生の白石麻衣です。

白石麻衣

このシングルでの活動を最後にグループからの卒業を発表している彼女が、ラストシングルの表題曲でセンターを務めることとなりました。

いわゆる「卒業センター」というやつですね。

歴代の表題曲「卒業センター」

  • 14thシングル「ハルジオンが咲く頃」深川麻衣
  • 16thシングル「サヨナラの意味」橋本奈々未
  • 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」西野七瀬

白石麻衣がシングル表題曲でセンターを務めるのは20thシングル「シンクロニシティ」以来5作ぶり。

この作品を入れてセンター回数は通算5回となりました。

表題曲でのセンター回数5回は歴代メンバーの中でも、生駒里奈(6回)に次ぐ第3位の数字!

乃木坂46の”顔”としてグループを牽引してきた彼女の活躍っぷりがわかる記録ですね。

白石麻衣がセンターのシングル表題曲

  • 5th「ガールズルール」
  • 13th「今、話したい誰かがいる」※Wセンター
  • 17th「インフルエンサー」※Wセンター
  • 20th「シンクロニシティ」
  • 25th「しあわせの保護色」

\乃木坂46の歴代センターまとめ記事はこちら!/
乃木坂46センター歴代一覧まとめ&センター回数ランキング!現在の新曲センターは?【2020年最新/随時更新】

スポンサーリンク

しあわせの保護色の選抜メンバー

「しあわせの保護色」の選抜メンバーは以下のようになっています。

乃木坂46 25thシングル「しあわせの保護色」の選抜メンバー

選抜メンバー
賀喜遥香、新内眞衣、山下美月、久保史緒里、堀未央奈、大園桃子、遠藤さくら、岩本蓮加、与田祐希、北野日奈子、梅澤美波、井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈、齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、星野みなみ

今回の選抜メンバーは22名で、前作「夜明けまで強がらなくてもいい」の18名より4名増えました。

近年増加傾向にあった選抜メンバーですが、前作で久々に減った・・・と思ったら今作ではまた増えましたね。

選抜メンバー22名はこれまでの最多タイの数字で、23rdシングル「Sing Out!」と同じ人数になっています。

初選抜入りしたメンバー

25thシングルでの初選抜入りメンバーは一人もいません!

全員が1度は選抜を経験しています。

事前の予想などでは4期生から誰か新選抜が出るのでは?などとの声もありましたが、

今作は「白石麻衣卒業スペシャル1期生大フューチャー選抜」という感じなので新選抜枠がありませんでしたね。

選抜落ちしたメンバー

前作から選抜落ちとなったのは4期生の 筒井あやめ のみです。

筒井あやめは前作で遠藤さくら賀喜遥香と共にフロントに抜擢されましたが、今作ではまさかまさかの選抜落ち。

フロント→アンダーメンバーという動きは今回が初となります。

23rd「ジコチューで行こう!」でフロントだった大園桃子が、24th「夜明けまで強がらなくてもいい」で選抜に入っていませんが、

これは休養のため24thシングルへの活動に参加していなかったためであり、選抜落ちだったわけではありません。

同じタイミングでフロントに抜擢された4期生メンバー3名のうち、彼女だけが選抜に入れないというのは、なんとも絶妙な厳しさを感じますね・・・。

選抜復帰したメンバー

今作で選抜復帰したメンバーは、和田まあや・樋口日奈・中田花奈・井上小百合・大園桃子・岩本蓮加の6名です。

名前 前回選抜 通算選抜回数 加入期
和田まあや 8th「気づいたら片想い」 2回 1期生
樋口日奈 20th「シンクロニシティ」 4回 1期生
中田花奈 19th「いつかできるから今日できる」 8回 1期生
井上小百合 23rd「Sing Out!」 19回 1期生
大園桃子 23rd「Sing Out!」 6回 3期生
岩本蓮加 23rd「Sing Out!」 3回 3期生

今作は1期生メンバー全員が選抜入りしているので大量に選抜復帰!

また、24thシングルに参加していなかった大園桃子・井上小百合もしっかりと選抜入りしています。

3期生の岩本蓮加は24thアンダーセンターからの華麗な選抜復帰という、人気の厚さを見せつける結果に。

にる

同じグループ年少メンバーの筒井あやめが選抜入りできていないところを見ると、激しい年少枠争いがあるのでは・・・?と少し考えさせられてしまいます(笑)

井上小百合・佐々木琴子は25thがラスト参加シングル

卒業センターの白石麻衣の他にも、このシングルでの活動がラストとなるメンバーが2名。

1期生の井上小百合は春以降に、佐々木琴子は3月いっぱいで乃木坂46での活動を終了予定となっています。

スポンサーリンク

しあわせの保護色のフォーメーション

「しあわせの保護色」のフォーメーションは以下のようになっています。

しあわせの保護色のフォーメーション 乃木坂46 25thシングル

3列目から順に11名、6名、フロント5名という計22人のフォーメーション。

今作フォーメーション最大の特徴は、1期生メンバー全員が選抜&福神入りしているという点です。

このシングルでの活動を最後に卒業するセンター白石麻衣を、1期生全員で取り囲む

“白石麻衣卒業スペシャルフォーメーション”
になっているわけですね!!

前作「夜明けまで強がらなくてもいい」では4期生がフロントのザ・世代交代フォーメーションでしたが、今作はその全く逆という感じに。

前作センターだった遠藤さくらとフロントだった賀喜遥香は3列目へ配置されました。

そして人気が高く常に1列目・2列目をキープしてきた山下美月・与田祐希も今作では初の3列目に!

まあこれは、さっきも言ったように1期生全員福神という事情がありますので、

3列目にみんなが集まってくるという形にならざるを得なかった・・・というところではあります。

スポンサーリンク

しあわせの保護色の福神メンバー【十一福神】

「しあわせの保護色」の福神メンバーは11名の”十一福神”。

フォーメーションの1列目と2列目が今回の福神メンバーとなっています。

しあわせの保護色の福神メンバー(十一福神) 乃木坂46 25thシングル

福神メンバー
井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈、齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、星野みなみ

同期みんなでセンター白石麻衣を送り出すフォーメーションということで、今作の福神メンバーは全員が1期生!

初福神入りを果たしたのは和田まあや、樋口日奈の2名です。

そして福神落ちしてしまったのは堀未央奈、山下美月、与田祐希の3名。

3列目となった山下美月、与田祐希は今作で初の福神落ち。

さすがにこの先選抜から外れることはないと思いますが、特別な編成とはいえこんな動きを見せたのは驚きでしたね・・・!

スポンサーリンク

「しあわせの保護色」選抜メンバー&フォーメーションまとめ

以上、乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」のメンバーとフォーメーションについてまとめてご紹介してきました。

今作の大きな特徴や動きをまとめると以下のようになります。

25thシングル選抜まとめ
  • このシングルを最後に卒業する白石麻衣がセンター
  • 選抜人数は22名の最多タイ
  • 初選抜入りはなし
  • 前作フロントの筒井あやめが選抜落ち
  • 和田まあや、中田花奈、樋口日奈が久々に選抜復帰
  • 1期生みんなでまいやんを送り出すフォーメーションに
  • 1期生メンバー全員が選抜入り&福神メンバーも全員1期生
  • 与田祐希、山下美月が3列目で初の福神落ち

ついに訪れてしまった白石麻衣の卒業。

乃木坂の”顔”としてグループの人気を牽引してきた彼女のラストシングルは、同期メンバーで彼女を見守り盛大に送り出すというスタイルになりました。

基本的に人気や運営のプッシュ度で立ち位置が決まる乃木坂ですが、今回はなんとも粋な計らいをしてくれましたね~!

他の1期生メンバーもいつ卒業してしまうかわからないこの状況。

今このタイミングだからこそ見られる、1期生が中心となった乃木坂46を、しっかりと目に焼き付けておきましょう。

乃木坂46 / しあわせの保護色(通常盤) (初回仕様) [CD]