「ラストアイドル」センター歴代まとめ【入れ替え交代&2期生&初期暫定メンバーも!】

秋元康総合プロデュースの同名オーディション番組より誕生したアイドルグループ「ラストアイドル」

この記事ではそんなラストアイドルの「歴代センター」をご紹介していきます。

  • 「ラストアイドル」名義のシングル表題曲でセンターを務めているメンバー
  • 1期生・2期生を決める入れ替えバトルで暫定センターの位置に立っていたメンバー
  • 以上の2つを、センターに決まった当時のエピソードなども交えつつ、ラスアイの歴史を振り返っていきたいと思います。

    「ラストアイドル」シングル表題曲歴代センター

    まずはこれまでに「ラストアイドル」名義で発売してきたシングル表題曲でセンターを務めたメンバーをご紹介していきます。

    1st「バンドワゴン」センター 阿部菜々実

    阿部菜々実
    出典:Twitter

    プロフィール
    ニックネーム:ななみん
    血液型:O型
    身長:168cm
    出身地:山形県
    生年月日:2002年5月17日
    星座:牡牛座
    特技:歌うこと

    ラストアイドルの1stシングル「バンドワゴン」のセンターを務めているのは阿部菜々実さんです。

    初期暫定センターであり、2度その立ち位置を防衛してきた間島和奏さんを下して「ラストアイドル」のセンターの座を射止めた彼女。

    センターの座についた後はその立ち位置を見事に守り抜き、初代「ラストアイドル」のセンターとして華々しくデビューしました!

    超小顔で168cmの長身、手足もかなり長く、圧倒的なスタイルの良さとオーラで存在感を示しているななみん。

    もともとは仙台発ガールズユニット「パクスプエラ」のメンバーであり、現在は「LaLuce」と「パクスプエラ」を兼任して活動中です。

    2nd「君のAchoo!」センター 松本ももな

    松本ももな
    出典:Twitter

    プロフィール
    ニックネーム:ももなん、ももちゃん
    血液型:B型
    身長:159cm
    出身地:神奈川県
    生年月日:2002年10月12日
    星座:天秤座
    特技:立ちブリッジ、リボン結び

    ラストアイドルの2ndシングル「君のAchoo!」でセンターを務めているのはシュークリームロケッツの松本ももなさん。

    番組のセカンドシーズンで行われた「セカンドシングル表題曲争奪ユニットバトル」で優勝し、表題曲を歌う権利を勝ち取ったのはシュークリームロケッツでした。

    彼女は番組ファーストシーズンの第9回で挑戦者として初登場し、当時センターだった間島和奏さんにバトルを挑みますが敗北。

    その後にセカンドユニット「シュークリームロケッツ」のメンバーとなりました。

    3rd「好きで好きでしょうがない」センター 間島和奏

    間島和奏
    出典:ナタリー

    ラストアイドルの3枚目のシングル「好きで好きでしょうがない」でセンターを務めるのは間島和奏さん。

    「好きで好きでしょうがない」は、これまでのようにバトルで勝ったメンバーではなく、ラストアイドルファミリー1期生22名全員(当時)で歌っている楽曲です。

    そんなラストアイドルファミリー22名の中でセンターに抜擢されたのは初期暫定センターでありセカンドユニット「Someday Somwhere」のメンバーである間島和奏さん。

    「好きで好きでしょうがない」は間島さんの表現力だからこそ成せる、爆発するような愛の感情をドラマティックに表現するナンバー!

    ミュージックビデオもドラマ仕立てになっていて、これまでのグループの歩みやメンバーの関係性も反映された内容はファン必見です。

    4th「Everything will be all right」センター 阿部菜々実

    阿部菜々実
    出典:Twitter

    ラストアイドルの4thシングル「Everything will be all right」でセンターを務めるのはLaLuceの阿部菜々実さん。

    4枚目シングルの表題曲をかけて行われたプロデューサーバトルでLaLuceが優勝し、見事に彼女が「ラストアイドル」センターの座に返り咲きました!

    後藤次利さんプロデュースによるLaLuceのポテンシャルを最大限に発揮するようなクールな楽曲で、センターであるななみんの存在感もこれまたかなーり際立っています!!

    5th「愛しか武器がない」センター 橋本桃呼・水野舞菜

    ラストアイドルの5thシングル「愛しか武器がない」は2期生の橋本桃呼と水野舞菜によるWセンター。

    番組サードシーズンで行われた入れ替えバトルに勝ち抜き、この2名がセンターポジションを務めることになりました。

    2期生立ち位置1番 橋本桃呼

    橋本桃呼
    出典:Twitter

    プロフィール
    橋本 桃呼(はしもと ももこ)
    ニックネーム:桃ちゃん、はしもっちゃん
    生年月日:2003年6月28日
    出身:山口県
    身長:157cm
    血液型:AB型
    星座:蟹座
    特技:社交ダンス

    初期暫定センターだった篠原望さんを破り、2期生立ち位置1番の座を手にしたのは橋本桃呼(はしもとももこ)さん。

    元ハロプロ研修生という経歴を持ち、”番組史上最強の挑戦者”として圧巻なパフォーマンスを披露し見事に入れ替えバトルに勝利!

    そのあとサードシーズンの最終戦で白石真菜さんから指名を受けますが見事に立ち位置1番を守り抜き、2期生の正式メンバー立ち位置1番となりました。

    2期生立ち位置2番 水野舞菜

    水野舞菜
    出典:Twitter

    プロフィール
    水野 舞菜(みずの まな)
    立ち位置:2番
    ニックネーム:まなんちょす
    生年月日:2000年11月8日
    出身:神奈川県
    身長:157cm
    血液型:O型
    星座:蠍座
    特技:ドラム、バドミントン

    もうひとりのセンター、2期生初期暫定メンバーの立ち位置2番に抜擢されたのが水野舞菜さん。

    アイドル経験はなく、自分に自身のないヘタレキャラで、1番の篠原さんはあまり狙われないのに対して、彼女は何度も狙われ、対戦相手に指名されることが多かったですね・・・!(笑)

    最初はパフォーマンスにも自信があまりないという印象でしたが、バトルを重ねるうちに次第にそのハートやパフォーマンスは磨かれていき、終盤では堂々とした立ち振る舞い成長していたのが印象深いですね。

    立ち位置の防衛数はなんとラストアイドル番組史上最多の4回!

    6th「大人サバイバー」センター 阿部菜々実

    阿部菜々実 大人サバイバー ラストアイドル
    出典:Twitter

    ラストアイドルの6枚目シングル「大人サバイバー」でセンターを努めているのは阿部菜々実さん。

    この「大人サバイバー」は、ラストアイドルファミリーが2019年1月より挑戦した歩く芸術「団体行動」とリンクする楽曲になっていて、1期生、2期生、2期生アンダーの総勢52名全員でパフォーマンスされます。

    そんなラスアイファミリー全員の真ん中に立つのは、ファーストシーズンでセンターポジションを勝ち取り、「LaLuceの顔」として絶対的な存在感を示している阿部菜々実さんでした。

    メンバーそれぞれの細かな動作が非常に重要になってくる「大人サバイバー」ですが、これだけの大人数で完成度の高いパフォーマンスを作り上げることができたのは、やはりセンターに立つ菜々実さんのおかげでしょう。

    7th「青春トレイン」センター 阿部菜々実

    阿部菜々実 青春トレイン ラストアイドル
    出典:Twitter

    ラストアイドルの7枚目シングル「青春トレイン」でセンターを務めるのは、前作に引き続き阿部菜々実さん。

    この楽曲は”バブリーダンス”でお馴染みの世界的振付師・akane先生によるプロデュースで、メンバーが”ラストアイドル史上最高難度ダンス”に挑戦し誕生した楽曲です。

    この”最高難度ダンス編”でも菜々実さんは一切弱音を吐くことなく、ハイレベルなレッスンをこなしながらダンス上級者グループとして他のメンバーに教えたりもしていました・・・!

    にる

    ななみん、マジで鉄人だわ・・・笑

    2作連続でラスアイファミリー全員を率いてセンターに立ち、よりパフォーマンスや表情にも磨きがかかってきていますね。

    スポンサーリンク

    入れ替えバトル時の暫定センター

    続いては、ファーストシーズンとサードシーズンのメンバー入れ替えバトルで、暫定メンバーの時にセンターポジションに立っていたメンバーを紹介していきます。

    間島和奏(ファーストシーズン初期暫定センター)

    間島和奏 Someday Somewhere サムサム
    出典:Twitter

    プロフィール
    ニックネーム:まじー、まじわか
    血液型:B型
    身長:161cm
    出身地:北海道
    生年月日:2000年4月26日
    星座:牡牛座
    特技:四白眼

    「ラストアイドル」番組最初の暫定メンバー、立ち位置1番センターポジションだったのは間島和奏(まじまわかな)ちゃんです。

    彼女はAKB48グループの第1回ドラフト会議で指名候補者まで残っていたが、指名されずに終わってしまったという経歴の持ち主。

    故に、ずっとずっとアイドルになることを夢見てきた女の子でした。

    番組初回からのセンターとして圧倒的な存在感を示していて、番組の初期を象徴するような存在である和奏さん。

    高橋真由ちゃんや松本ももなちゃんとの対決に勝利し、2度センターを防衛していましたが、3度目の戦いで阿部菜々実ちゃんに破れ、その後はセカンドユニット「Someday Somewhere」のメンバーになりました。

    篠原望(サードシーズン初期暫定センター)

    篠原望 ラストアイドル2期生アンダー
    出典:Twitter

    プロフィール
    篠原 望(しのはら のぞみ)
    立ち位置:1番
    生年月日:1996年9月20日
    出身:千葉県
    身長:162cm
    血液型:B型
    星座:乙女座

    ラストアイドルの2期生はメンバーが12名で、立ち位置1番と2番がダブルセンターになるというフォーメーション。

    そこで2期生の初期暫定メンバー・立ち位置1番に抜擢されたのが篠原望さんです。

    これまでにアイドル経験はなく、歌やダンスは未経験だったそうですが、2期生曲の「愛しか武器がない」をパフォーマンスする際には目が離せなくなってしまうほどのキリっとしたオーラを放ち、センターとしての強い存在感で話題の集まるメンバーでした。

    しかしサードシーズンの第16回放送で挑戦者の橋本桃呼さんに破れ、惜しくもセンターの座を去ることに・・・。

    現在はラストアイドル2期生アンダーのセンターとして活躍中です。

    スポンサーリンク

    ラストアイドルセンターまとめ

    ラストアイドル ロゴ
    出典:ナタリー

    以上、ラストアイドルの歴代センターメンバーをご紹介してきました。

    様々なドラマを経て入れ替わってきたラストアイドルセンターの歴史。

    今後はどんな展開が生まれるのか、今後もラストアイドルに要注目ですね!

    \ラストアイドルのメンバー人気ランキング最新版はこちら!/
    ラストアイドルファミリー人気順メンバーランキング2019年最新版!ラスアイファミリーで人気のメンバーは誰!?