Route246のセンターと選抜メンバー&フォーメーション・福神まとめ【乃木坂46/配信限定シングル】

この記事では小室哲哉が作曲・編曲を手掛ける乃木坂46の配信限定シングル

「Route246」
(ルート・ツー・フォーティーシックス)

のセンター・選抜メンバー・フォーメーション・福神メンバーを紹介していきます。

また、前作とのフォーメーションの違い・特徴Route246での初選抜・初福神・選抜落ちメンバーもまとめています。

にる

Route246のメンバーをサクっとチェックしていきましょう♪

Route246のセンター

「Route246」でセンターを努めるのは1期生の齋藤飛鳥です。

齋藤飛鳥

これまでに4作の表題曲でセンターを努めてきた次世代エース・齋藤飛鳥が今作のセンターを務めることとなりました。

齋藤飛鳥がセンターのシングル表題曲

  • 15th「裸足でSummer」
  • 19th「いつかできるから今日できる」※Wセンター
  • 21th「ジコチューで行こう!」※Wセンター
  • 23rd「Sing Out!」

齋藤飛鳥がセンターを務めるのは23rdシングル「Sing Out!」以来2作ぶりとなります。

\乃木坂46の歴代センターまとめ記事はこちら!/
乃木坂46センター歴代一覧まとめ&センター回数ランキング!現在の新曲センターは?【2020年最新/随時更新】

もともと小室哲哉さんのファンで楽曲をよく聴いていたという飛鳥ちゃん。

そんな飛鳥ちゃんが好きな小室哲哉プロデュース曲は観月ありさの「Happy wake up!」だそうです!(笑)

スポンサーリンク

Route246の選抜メンバー

「Route246」の選抜メンバーは以下のようになっています。

乃木坂46 「Route246」の選抜メンバー

選抜メンバー
新内眞衣、北野日奈子、大園桃子、筒井あやめ、星野みなみ、岩本蓮加、高山一実、梅澤美波、堀未央奈、山下美月、久保史緒里、秋元真夏、松村沙友理、与田祐希、生田絵梨花、齋藤飛鳥、遠藤さくら、賀喜遥香

今回の選抜メンバーは18名で、25thシングル表題曲「しあわせの保護色」から4名減りました。

選抜メンバー18名は24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」と同じ人数ですね。

「しあわせの保護色」では1期生全員を選抜入りさせる白石麻衣卒業スペシャル選抜だったため、

フラットに選抜メンバーを選んだ結果がこの「Route246」のメンバーなのでしょう。

初選抜入りしたメンバー

「Route246」での初選抜入りメンバーは一人もいません。

全員が1度は表題曲の選抜を経験しています。

田村真佑清宮レイ金川紗耶など最近人気を伸ばしてきている4期生の選抜未経験メンバーの抜擢を望む声も多かったですが、今作ではまだ入ってきませんでしたね。

このボーダーラインはなかなかに層が厚いため、これからも選抜入りできるかどうかは激戦になりそうな予感です。

選抜落ちしたメンバー

前作「しあわせの保護色」から選抜落ちとなったのは樋口日奈と和田まあや、中田花奈の3名です。

白石麻衣は「卒業延期」という形でまだグループに在籍していますが、既にほぼ卒業している扱いとなっているので選抜落ちではないですね。

中田花奈もグループからの卒業を発表しているため、こちらも選抜落ちとはまた違うかもしれません。

ということで、実質的に外れたのは樋口日奈と和田まあやの2名という感じになりますね。

選抜復帰したメンバー

今作で選抜復帰したメンバーは、4期生の筒井あやめ のみです。

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」以来の選抜復帰となりました。

24thでフロントに抜擢された4期生メンバーのうち、彼女だけが25thで選抜落ちしていましたが、今作ではしっかり戻ってきました。

やはり、「しあわせの保護色」でもギリギリのラインで選抜から外れてしまったのでしょうね。

スポンサーリンク

Route246のフォーメーション

「Route246」のフォーメーションは以下のようになっています。

Route246のフォーメーション 乃木坂46

3列目から順に7名、6名、フロント5名という計18人のフォーメーション。

与田・生田と遠藤・賀喜でセンターの齋藤飛鳥を囲むという1列目はかなり強力な並び。

人気序列も反映されていますが、今勢いのあるメンバーが前に出てきていますね。

2列目は裏センターの山下美月・久保史緒里を中心に人気の堅いメンバーが揃っています。

堀未央奈や山下美月は1列目にいてもおかしくない人気メンバーですが、今作では4期の2トップに押されてこの位置になったのかなあという印象。

3列目は選抜復帰した筒井あやめをセンターに持ってきて、周囲を安定人気のメンバーが囲んでいます。

1列目のメンバー配置&各列の中心に次世代メンバーを配置しているというところから、わりと世代交代の意識も感じるフォーメーションですね。

スポンサーリンク

Route246の福神メンバー【十一福神】

「Route246」の福神メンバーは11名の”十一福神”。

フォーメーションの1列目と2列目が今回の福神メンバーとなっています。

Route246の福神メンバー(十一福神)

福神メンバー
梅澤美波、堀未央奈、山下美月、久保史緒里、秋元真夏、松村沙友理、与田祐希、生田絵梨花、齋藤飛鳥、遠藤さくら、賀喜遥香

初福神入りメンバーはなしで、福神復帰したのは遠藤さくらと賀喜遥香の2名。

「しあわせの保護色」では在籍していた1期生メンバー全員が福神だったので、今作では選抜から外れた和田まあや、樋口日奈、中田花奈の3名は福神からも外れています。

スポンサーリンク

「Route246」選抜メンバー&フォーメーションまとめ

以上、乃木坂46の配信限定シングル「Route246」のメンバーとフォーメーションについてまとめてご紹介してきました。

今作の大きな特徴や動きをまとめると以下のようになります。

「Route246」選抜まとめ
  • 齋藤飛鳥がセンター
  • 選抜人数は18名
  • 初選抜入りはなし
  • 筒井あやめが選抜復帰
  • 遠藤さくらと賀喜遥香がフロントで福神復帰
  • 人気かつ勢いのあるメンバーをフロントや中心に据えたフォーメーション

配信限定シングルとしてリリースされた「Route246」は、人気かつ勢いのあるメンバーを押し出した世代交代を感じるフォーメーションとなりました。

現在のメンバーの人気と運営のプッシュ度がリアルに反映されているため、この曲に参加しているメンバーは今後も乃木坂の中心となっていくことでしょう!

26thシングル「僕は僕を好きになる」
の選抜メンバー&フォーメーションはこちら!

僕は僕を好きになるのセンターと選抜メンバー&フォーメーション・福神まとめ【乃木坂46/26thシングル】